山本陽子ゼミ

ゼミの目的

社会保障や労働市場に関連する以下のようなテーマを取り上げて勉強をしています。
・社会保険(年金保険、医療保険、介護保険、雇用保険)
・社会福祉(児童福祉、障害者福祉、児童手当、生活保護、貧困の問題)
・労働市場の問題(所得格差、女性の就業、フリーター・ニート)   など

ゼミ活動

3年生は主に3つの活動を予定しています。
1 社会保障、労働市場に関する制度を理解する。制度に関するプレゼンをします。
2 1つのテーマ(28年度は食事支援と子どもの学力、企業の寄付行動,少子化対策、29年度は社会福祉制度の市町村格差の要因、喫煙とワーク・ライフ・バランス)についてグループで1つの論文を執筆する。計量経済学の勉強をします。
3 東海圏ワーク・ライフ・バランス・インタビュー集作成(人文社会学部奥田伸子ゼミとの合同ゼミ)。インタビュー調査を実施します。
※他ゼミ、他大学との研究報告会実施しています。
4年生の中心的な活動は卒業論文の執筆です。他に社会保障に関する書籍の輪読、英文読解などを行います。
※他ゼミとの研究報告会あります。

ゼミのメンバー

セミメンバーの紹介や過去の論文はこちらから!

山本陽子・奥田伸子合同ゼミ・ワークライフバランス研究会

人文社会学部の奥田伸子ゼミと一緒に名古屋圏のワーク・ライフ・バランスのあり方を考えていく活動をしています。
ワークライフバランス研究会のページはこちらから。